バイク買取の手続き方法

バイクを売る時の流れって実際にはどのようなものなのでしょうか?
「手続きや手順が面倒そう、、」「買い取れないバイクがあるのではないのか?」など様々な不安を抱える方も多いはずです。

 

ここではバイク買取時の必要な手続きについて解説します。

 

バイク買取の手続き

バイクを売る際には買取査定から始まります。
自分が所有しているバイクの【車種・年式・車体番号・走行距離・ボディの色】などのスペックを確認した後に不法改造されていないかどうか?安全基準を満たしているパーツがついているかどうか確認してくれます。

 

傷やサビなどのマイナス要素になる部分を確認し、買取金額が決まっていきます。

 

そんなバイク買取時の査定依頼から買取までの流れを簡単にまとめてみました!

  1. 査定依頼を申し込む
  2. 概算の見積もり金額の提示を受ける
  3. 出張査定を予約する
  4. 契約をする
  5. バイクの引き渡し
  6. 買取金額を受け取る

 

査定依頼を申し込む

バイク買取の手続き方法

査定依頼の申し込み方法は以下の3種類の方法があります。

  • 電話申し込み
  • Webサイトからの申し込み(メール)
  • 店頭へ直接申し込み

バイク買取業者は査定員が外回りをしている場合が多いのでWebで事前申し込みを利用できるようにしましょう。
Web申し込みでは複数のバイク買取業者を一括(まとめて)査定依頼が出来る一括査定サービスもあります。
査定依頼を行う際にはバイクの走行距離を確認して車検証や交付証でバイクの初度登録年月や形式などを確認できる状態にしておきましょう。

 

概算見積もり金額の提示を受ける

事前申し込みをした場合はバイクを見て本査定を受ける前に車種別の概算査定金額の提示を受けることが出来ます。
Web申し込みの際にはメール返信や電話連絡で概算査定金額が伝えられます。

 

因みに概算査定金額とは提示の仕方については業者によって異なりますが多くの場合は査定依頼をしたバイクの最高金額を最初に提示されます。そして実際に現車を見て頂いて減点方式で最終的な査定金額を算出されます。

 

しかし実際には最初に伝えられた概算査定金額で買い取っておら得ることは少ないです。

 

他のバイク買取業者でも同様の方式で採用していることが多いのですが、平均買取金額が○○万円や○○万円〜○○万円などと予測された具体的な金額を提示されます。
そしてバイク状態が良ければ最初に提示した金額から上乗せした概算査定金額を提示する業者もいます。

 

また、概算査定金額を提示される際には必ずどういった内容の金額提示なのかを説明してくれます。
電話やWeb申し込みで提示される概算査定金額では現車査定をして最終提示される査定金額と大きく差が出ることがあります。

 

出張査定を予約する

買取業者の多くでは無料で出張査定をしてくれます。
多くの業者は早朝などの対応は消極的ですが深夜対応では積極的にしてくれる傾向があります。
都合の良い日を指定してバイクを見てもらいましょう。
一括査定の場合は複数の買取業者を同じ日時に指定し呼び出して合同査定を行うことも可能です。

 

契約をする

バイク買取の手続き方法

出張査定などで最終的に提示された査定金額で合意をしたのであれば契約を行います。
キャンセルが出来ない旨など簡単に説明を受けてサインと捺印を押すだけなどの簡単な契約書になっているケースが多いです。

 

バイクの引き渡し

契約が終わればバイクを業者に引き渡します。
出張査定時に決めた場合はそのままトラックに積んで引き上げられることも多いです。
査定後検討してから売却を決めた場合でも再び自宅まで無料でバイクを引き取りに来てもらえます。

 

バイク買取の際に必要な書類
  • 車検証
  • 自賠責保険
  • 納税証明書
  • 認印
  • 住民票
  • 付属品
  • ローンの残債が残っていた・所有権留保されているバイクは信販会社の書類

 

書類が足りない場合は後日に郵送対応などになります。
業者によっては必要書類が異なる場合もあるので事前に確認することもオススメします。

 

ローンが残っているバイクも信販会社からくる本人同意確認の連絡に応じれば後は買取業者と信販会社のやりとりでバイクの売却が完了することも多いです。

 

買取金額を受け取る

バイク買取の手続き方法

バイクの買取金額を受け取る場合は業者ごとの指示に従って買取金額の支払いを受けます。
現金買取に対応している会社は指定条件をクリアすればバイクを引き渡す際に現金で支払ってくれます。

 

しかし現金買取可能な業者でも書類に不備があったり、ローン残債がある場合はローンを組んだ信販会社から正式な連絡があった後に後日振り込み対応になるケースがあります。

 

最初から後日振り込みのルールを設けている業者も多く、バイクを引渡し日から3営業日以内くらいを目安に不備がなければ振り込み対応してくれる業者が多いです。

 

まとめ

バイク買取業者が行う手続きの流れは、どの業者もほぼ同じです。
買取の流れを把握して必要書類を事前に準備することでスムーズに買取手続きを行うことが出来ます。
書類不備の指摘を受けたら、すぐに取り寄せを行うことで買取代金を早く受け取ることが可能です。